サークル装甲版

装甲版のブログ。同人活動やってます。面白そうだったら、何でも作るよ!!活動内容、連絡先等は左側の柱にまとめています。特技はペーパークラフト設計(NoCAD)。最近はバイク弄りはじめた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日までの作業

さて、零式Ver.2の製作状況だが。

前述のとおり、今回は腰回りにもLEDを仕込む。
その為に施した改造部分を今回は紹介する。

零式036

腰回りの部品。くの字型のパーツを挟みこむようにこのパーツが左右分ある。

零式037

見えるかなぁ?
後ろ側の角と、前側の発光させたい部分を切り落とす。
PCパーツ根本の腰裏部分を切り落とす。
くの字パーツの折れている部分に配線穴を開ける。

零式038

リード線をつなげたLEDを瞬接で固定。
光をマイルドにさせるため、プラ板を切り取った隙間に接着する。
隙間をパテと瞬接で整形する。

零式039

接着剤の乾燥後、はみ出したプラ板部分を削る。
こうすることで、ライト部分にプラがむき出しになるので、パテで塞がれる心配がない。


現在、2回目のパテが乾くのを待っている状態。
サイドビューLEDの在庫が切れたので、近いうちに買ってこないと。

------------------------------------------------------------------------

夜になったので動作確認してみた。

零式040

後ろから。ウィンカーが綺麗に光っている。
上側に盛ったパテも充分な遮光が出来ている事がわかる。

零式041

前から。こちらはパテを削って整形がまだ完了していないため、ところどころ光量が低い。
角部分の光量が思っていたよりも少ない。

零式042

斜め上から。右側はΦ3ミリの砲弾型LED。こうしてみると、サイドビューLEDの光量が分かりやすい。
半分以上遮光しているのに、この光量である。

ちなみに、サイドビューLEDは高輝度モデルなためか、どうやら加熱しやすいらしく、
約3秒以上連続で通電させると、熱で半導体が焼け死ぬみたい。
写真を撮るためにはこうやって回路を通して点滅させながらでないと撮影は厳しい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。