サークル装甲版

装甲版のブログ。同人活動やってます。面白そうだったら、何でも作るよ!!活動内容、連絡先等は左側の柱にまとめています。特技はペーパークラフト設計(NoCAD)。最近はバイク弄りはじめた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロシア料理食べてきました

神保町の『ろしあ亭』というお店に、ロシア料理を食べに行きました。

ベールヌイの取材という名目で……

おじゃましたのはこちらのお店。
ろしあ亭

場所は神保町駅A7出口を出て直ぐ。靖国通りと並行して走るすずらん通りの、神田方面から見て終わり側ですね。

大きな地図で見る

お店の中はこんな感じ。レンガの壁と青いクロスが綺麗ですね。
ろしあ亭

壁にゴルバチョフみたいな顔のマトリョーシカがあったり、いろいろ気になるインテリアではありましたが……

ともかく、ランチメニューを頂きます。
ランチはコースとなっており、サラダ、ボルシチ、パン、メインディッシュ、デザートから構成されています。

まずはサラダとボルシチ。
ろしあ亭
ザワークラウトの様な味と食感でした。
最初の一品としては、さっぱりできるのでいいと思います。

ろしあ亭
ボルシチはビーツ、じゃがいも、人参などが煮込まれ、サワークリームが添えられています。
肉や野菜がそれぞれちょうどいい硬さに煮込まれて入っているので、食感が非常にいいです。
スープの味は、トマトスープをかなりさっぱりさせた感じです。クセの少ない味で初めての方でも食べやすいと思います。

後半、サワークリームが溶け始めると、スープにコクが出て、また違った味が楽しめます。


次にパンとメインディッシュ。
ろしあ亭
丸くて白いパンは、もっちろと食べやすいです。平たい方は、パサパサとしていて、味も全粒かライ麦の様な香ばしさが。メインディッシュのソースと一緒に食べると丁度いい具合かと思いました。

ろしあ亭
メインディッシュ。こちらはグリャーシュという料理らしいです。
ぶつ切りのセロリ、玉ねぎ、人参と厚切りの豚肉が煮込まれています。
シチューを少し濃くしたような感じです。トマトソースの様な酸味とサワークリームのコクが美味しい一品。
見た目以上に食べごたえありました。


こちらは追加で頼んだピロシキ(315円)
ろしあ亭
中身はカマボコの様な白い角切りの具材と、春雨、ひき肉ですが、味付けが肉を引き立てる感じの薄めの味付けだったため、中華料理っぽい味でもありました。

ろしあ亭
外側は表面がパリパリで、中はもっちり目。
持ち帰りにして、外で食べるのも美味しいだろうなと思います。



この日、デザートが終了してしまったため、代わりにロシアンティが付きました。
通常では、コースに315円の別料金で頼めます。
ろしあ亭
このアンズジャムが非常に美味しかったです。

紅茶に混ぜてもいいですが、ジャム自体が美味しいので、ガルパンを習って、舐めながら飲むというのを試しましたが、美味しかったです(作法的にどうなのかは知らない)

このようなメニューで、1100円という価格は、非常にリーズナブルだと思いました。
まず、ロシア料理自体がかなり珍しいですからね。

次行く機会があったら、その時は夜で、ストリチナヤでも飲みながら食べてみたいと思います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。