サークル装甲版

装甲版のブログ。同人活動やってます。面白そうだったら、何でも作るよ!!活動内容、連絡先等は左側の柱にまとめています。特技はペーパークラフト設計(NoCAD)。最近はバイク弄りはじめた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

馬鹿のすゝめ

自分が実際に乗るようになって、周りを沢山煽るようになった。
自分以外にもライダーはいたんだが、ここまで――はっきり言ってうざいレベルで――煽る人が居なかったらしい。
そのため、素晴らしくてきめんな効果が得られた。

と、いうことで3人ほど、馬鹿に教育してきた。
彼らは、1月もすれば、バイクに乗るだろう。


そこで、非常に効果的なライダーへの洗脳法が、段々わかってきた。
だいたい、こんなカンジの工程を、タイミングを見計らって実践すると、馬鹿が1人出来上がります。

1.バイクに乗ってさっそうと登場。いかに楽しい乗り物か、煽りまくる。
→バイクに興味を持ち出す人間が出る。これを馬鹿候補者とする。

2.馬鹿候補者の家へ、バイクで参上。ツーリングの時などのリア充エピソードを自慢する。
→乗りたくなってくる。

3.帰るとき、“ついうっかり”、バイクカタログを置き忘れる
→なんとなく見て、乗りたい車体を見つけてしまう。

4.またバイクで参上し、実際に跨らせてみる。
→「背が低いから足が届かない?よーし、乗ってみれば分かるって!ちょっと跨ってみてよ!!」
 「ちょっとシートの上で揺すってみてよ!サスペンションすっごい柔らかいんだ!コイツ!!」
 「待って、今エンジンかけるから、ちょっと吹かしてみてよ!レスポンスいいんだぁ~!!」

5.適度に間を空けて、会いに行く
→「俺、これ乗るわ!絶対乗るわ!メット買った!これから教習所行ってくるわwwwwウッヒョーwwwwww!!」


これで3人を馬鹿に仕立てあげた。カタログ見るところまで行ったら、ほぼ100%の成功率やで!!

ちなみに、その3人の彼女(車体)候補の内訳
・ホンダ:VTR
・スズキ:グラストラッカー
・メガリ:250R ←

免許取得後初で、メイン設計が英国、エンジン設計がイタリア、組み立てが中国という、数え役満(つーか実質ダブル役満だよね)とも言うべきバイクを選ぶとは……

ちなみに、本人曰く、デザインと値段以上に、
「痛単車にするとき、デザインスペースが広い!!」
という、非常に頼もしい基準でSSを選んだのだった…

流石に、それはちょっと……整備やトラブルの時、部品手に入れるの面倒そうだし…つーかマニュアル手に入れるのすら億劫……と、デメリットをコンボで叩きつけた結果、

「ninja 250rにするお……(´;ω;`)ウッ…」

ということで解決を見た。これもやっぱり、見た目以上に、キャンバス面積の大きさで選んだらしい。




…と、見てみると、国産メーカーはYAMAHA以外揃ったな。
次煽る奴は、YAMAHAにするか。

仮面ライダー好きで、オフ車に乗りたいとか言ってるし、
よくわかんないけど、セローの225進めればいいかな!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【馬鹿のすゝめ】

自分が実際に乗るようになって、周りを沢山煽るようになった。自分以外にもライダーはいたんだが、ここまで――はっきり言ってうざいレベルで――煽る人が居なかったらしい。そのた...

まとめwoネタ速neo 2012-06-30 (Sat) 15:24


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。