サークル装甲版

装甲版のブログ。同人活動やってます。面白そうだったら、何でも作るよ!!活動内容、連絡先等は左側の柱にまとめています。特技はペーパークラフト設計(NoCAD)。最近はバイク弄りはじめた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

にぶんのいちかさん!再販分が届きました。

イベント直後にやってくるというこの…なんというか…
イベント多数のこの時期に、中途半端な入稿をした自分がいけないんですけどね。

とりあえず、初版分と違い、再販分は締め切りに縛られていなかったので、PP加工+紙が上等なものにという変更がされています。
価格は据え置きです。自分の手元と、とらのあな様へ委託される予定です。


印刷品質自体は、どちらもオフセットなので、完全に紙と加工の差ですね。
なのでパラパラと確認した感じですと、表紙PP加工というのは、やはり綺麗ですねー。
光沢がある方が綺麗に見えるというのは、なんでもそうですね。そう言った理由だと思います。
印刷面からPP加工の厚み分、光を反射するスペースがあるので、滑らかに見えるのだと思います。

紙も初版のものより多少厚くなりました。すごい同人誌っぽい!というのはなんだか語弊ある言い方かもしれないですが、自分が同人活動を始めたあたりからずっと見慣れてきた同人誌の品質なので、比較対象が限られているせいか、そう言った表現になります。

しかし、こんな事ならもうちょっと印刷しておけばよかったかなぁ?とも思ってます。
再販すると版代、オペレーション代等の、直接印刷と関わりのない部分の費用が二重にかかってしまうため、一度に沢山刷った場合よりも割高になります。

余裕を持った部数を発注すればいいのでしょうが、本を委託し始めたのが最近なため、そのあたり予想が立てられないので、チキンになってしまいました。

お陰で、この本が届くまで、イベントに行っても満足に既刊が無いという状態でして…
年数的には結構やってるんですよ?まともに本出し始めたのは最近ですけど…



ともかく、長年の憧れだったPP加工有りの同人誌が出せました。
これからもこれを標準に出来るように、原稿がんばろうと思います。


あと、都産祭の後に、売り子に来て頂いた友人との話で、
「最近、好き勝手やったテキトーコピー本出してない気がする」という様な会話がありました。

言われてみると、最後に出したコピー本は、SHT2011秋のマミさん本で、その前ですと6月サンクリで出したLED本くらいでした。

マミさん本は勿論ですが、特にLED本の好き勝手具合は久々にはっちゃけた感のある本でした。


「お前らのことなんか知らん。ワシが作りたかったから作った」というエゴイズムあふれる作品でした。
採算なんて考えないで、26Pのコピー本を100円で配っている時点で、原価の半分が頒布価格という異常さ。
しかも、イベント終了後に無料DL版PDFを公開という気風の良さ。

これくらいの気概で作ったコピー本をまた出したい、そんな気持ちがふつふつと沸き上がって来ました。


あ”ー!やりたい放題コピー本だしてー!!


と、言うことで、10月のリリマジあたりにコピー本出したいです。ギリギリまで何描くか決まらないと思います。
とりあえず、今まで溜まっていたネタやら、グッズやらを採算無視で作って、ドヤ顔で自慢しに行くと思います。

当日スペースにいらっしゃいましたら、どうぞ罵って下さい。
「バカだなぁ」とか、「またお前か」とか言われれても、寧ろ褒め言葉として受け取ります。それで目標達成です。

ああ、早く半年たたないかなぁ~!楽しみだなぁ!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。